見出し画像

公開されている採用ピッチ資料26選 (9/24更新)

採用情報の"オープン化"が止まりません。
スタートアップ界隈をはじめ、この流れは加速していくことでしょう。

その一環として、採用ピッチ資料(会社紹介資料)をWeb上に公開する企業が増えてきました。

とはいえ

「採用ピッチ資料にどんな項目を載せればいいの?」
「どこまでオープンにすればいいか分からない…!」

という方も多いと思います。

そこで、Web上に公開されている採用ピッチ資料をまとめてみました!
作成する際のご参考になれば幸いです。

採用ピッチ資料の作成方法もオープンにしております。


無料でホワイトペーパーもダウンロードできますのでぜひ。


0.はじめに

採用ピッチ資料のメリットをご紹介します。認知度向上のみならず、様々な効果が期待できると思います!

・採用ターゲット(顕在層/潜在層)からの認知度向上
・求職者のスクリーニング
・面接時の説明コスト削減
・エージェントからの紹介率向上やミスマッチのない紹介が期待
・メンバー間での目線合わせ(社内広報)
リファラル採用の促進

それでは、さっそくご紹介していきます!

1.SmartHR社

採用ピッチ資料の火付け役といえば、SmartHRさんで決まりです。同社は、採用ピッチ資料の効果などもブログで紹介しています(感謝です泣)
応募数が5.3倍に増加、閲覧数が40万回超、面談の時間が有意義になったなどの効果があったそうです。

2.ミラティブ社

採用ピッチ資料公開の流れを加速させたミラティブさんの採用ピッチ資料です。"エモさ"などの、同社が大事にしている価値観を反映した資料が特徴的です。「採用候補者様への手紙」という求職者に寄り添っているネーミングが大きな話題を呼びました。

3.Lang-8社

言語や文化について気軽に質問・回答できる相互学習プラットフォーム「HiNative」を運営されているLang-8さんです。サービスの伸びや仕事の進め方が記載されています。また、スキルやカルチャー面でのミスマッチを減らすための「お試し入社制度」が特徴的です。

4.弁護士ドットコム社(クラウドサイン)

クラウド契約サービス「クラウドサイン」を運営している弁護士ドットコムさんです。事業進捗や評価制度、社員データなどが紹介されています。個人の成長を促すために、業務の20%を自由研究に充てる「Day0」があるそうです。

5.ドクターズプライム社

医師が運営する、医師の働き方を変えるための高額な医師アルバイト情報サービスを運営するドクターズプライムさんです。解決する課題を丁寧に説明されていたり、インターン内定先までを詳細に紹介されていました。

6.Progate社

オンラインプログラミング学習サービスを運営するProgateさんのご紹介。サービスの推移やこれから会社としてやるべきこと、同社で活躍している人材などを紹介しています。画像によるオフィス紹介が特徴的で、働くイメージが湧きやすくなっています。

7.メドレー社

「医療ヘルスケア分野の課題を解決する」ために様々な事業を立ち上げているメドレーさん。各事業の紹介はもちろんのこと、会社としての行動規範やプロダクト開発チームの思想について、多くの文量にて説明している点が特徴的です。

8.Ubie社

「世界中の人々を適切な医療に案内する」をミッションに、AIを使った業務効率化や病気推測のサービスを提供しているUbieさんです。メンバーのインタビューをスライド形式で紹介したり、「業務中のTwitterはOKですか?」といったQ&Aコンテンツが特徴的です。

9.iCARE社

健康管理業務効率化クラウドCarely(ケアリー)などを運営されているiCAREさん。文化の紹介や開発実績、今後の開発目標などを紹介しています。また、募集している職種と具体的な業務内容が記載されているのが特徴的です。

10.ベイジ社

BtoBマーケティングとUI/UXデザインを強みとするコンサル型web制作会社のベイジさん。スライド枚数が100枚超えと、非常に丁寧に会社紹介をされています。これまでの実績や仕事に取り組むうえでの考え方/価値観などを説明しています。

11.10X社

10秒献立アプリ「タベリー」を運営する10Xさん。アプリ内から必要な食材を注文できる機能をリリースして、大きな話題を集めています。マーケットやユーザーの課題を丁寧に説明されています。MTGが週に10分(代わりにいつでも雑談を)などと、創造することへ集中できる環境が特徴的です。

12.スマートキャンプ社

BtoB領域における比較・マッチングを実現するプラットフォームとして、BOXILやBALESなどを事業展開するスマートキャンプさん。撤退事業の紹介や組織のエンゲージメントスコアの公開が特徴的です。組織の健康状態のオープン化は今後加速していくかもしれません。

13.ランサーズ社

クラウドソーシング市場のパイオニアであるランサーズさんの紹介です。冒頭に「本資料は弊社サービスに登録いただいている"ランサー"と共に作成致しました。」と会社のらしさが出ています。使用されている技術やChatworkでのコミュニケーションなども公開していました。

14.LAPLAS社

AIを用いたヘッドハンティングサービスを運営するLAPLAS(旧scouty)さんの紹介です。事例紹介や今後のロードマップを詳細に記載しています。部活動やイベントの写真が多いため、社内の雰囲気がイメージしやすくなっています。

15.カンム社

Visaカードアプリ「バンドルカード」を運営するカンムさんの紹介です。会社の文化を丁寧に紹介しており、「文化が現れている日常シーン」「◯◯の文化があることによって」という題目で、文化の意義や具体例を伝えている点が特徴的です。

16.カクテルメイク社

プロクオリティの動画を知識不要・最短1分で内製化できる動画生成ツール「RICHIKA」を運営するカクテルメイクさんの紹介です。自社の現在のフェーズを明確にし、今のステージに合う人物像を明文化している点が特徴的です。

17.ビザスク社

業界・業務の経験豊富な「その道のプロ」に、1時間からピンポイントに相談できるスポットコンサルプラットフォームを運営するビザスクさんの紹介です。「ずっと、達成率は1%」のスライドから同社の意気込みや目標の大きさが伝わってきます。

18.サイボウズ社

kintoneをはじめとしたグループウェアの開発・運用を行なっているサイボウズ社。配属や給料の決まり方などが説明されています。また、「よくある質問」に対する回答が秀逸でした。

19.SQUEEZE社

「Minn」、「Theatel」などのホテルを運営するスマートホテル事業や、宿泊事業者向けSaaSである「suitebook」のプラットフォーム事業を展開しているSQUEEZE社。業務内容の細かい解説や社員紹介が手厚く、飽きのこない、ページをめくるごとにワクワクする資料となっております

20.Kaizen Platform社

インターネットマーケティングをベースに、サイトや広告を改善することで、クライアントのビジネスに貢献しているKaizen Platform社。文字が少なめで、写真や図を多く使用していることで読みやすくなっております。エンジニアの方向けに開発環境を詳しく記載しているところが特徴的です


21.XTech社

XTech社は「既存産業×テクノロジー」で新規事業を創出するコンセプトの会社です。ページ数は他の企業に比べると少ないものの、要点を絞りわかりやすく紹介しています。ページの最後にお願いしたい『3つのアクション』というのがあり、求職者はいくつかの選択肢を持って面接にいきやすくなっています。


22.ベーシック社

「社会のあらゆる問題を解決する」をミッションに掲げ、Webマーケティング分野とメディア分野でインターネット事業を展開するベーシック社。最近のトレンドを惜しげもなく採用ピッチ資料に盛り込み、図や写真を多数使用することで非常に見やすい構成となっております。


23.VALU社

個人価値をユーザー間で取引できる『VALU』の運営と、グルメ・ファンディング・サービス『Fundish』の開発をしているVALU社。開発環境や福利厚生はもちろんのこと、給与テーブルもオープンに公開しています。会社HPにも採用ピッチ資料を設置しているので、事実上これさえ見ればVALU社のほとんどが把握できる状態となります。


24.HERP社

採用効率を最大限に高める「スクラム採用」を提唱。クラウド型採用管理システム「HERP ATS」を運営するHERP社。事業内容の特徴、そして導入事例も入れることにより、求職者にわかりやすくイメージを持ってもらえる構図になってます。現状の市場環境と会社規模、今後の展望とそれを裏付ける強みが一連の流れになっていて、無駄のない採用ピッチ資料となっております。


25.BASE社(NEW)

ネットショップ作成サービス「ベイス(BASE)」を展開するBASE社。サービスの紹介やプロダクト作りの哲学と行動指針、そして社内制度や福利厚生について公開しています。どのような環境で働けるのがイメージできる採用ピッチ資料になっています。


26.ピースオブケイク社(NEW)

クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援するメディアプラットフォーム・noteを運営するピースオブケイク社。事業やサービス内容に加え、部活動について公開されており、楽しく働けることをイメージできる採用ピッチ資料になっています。


まとめ:採用ピッチ資料作成のポイント

採用ピッチ資料に含める項目は、下記をおすすめしております。
その他の項目は、企業の特徴に合わせて追加していくかたちです。

■採用ピッチ資料の作成手順
・会社概要
・事業概要/実績
・ミッション/ビジョン
・バリュー/クレド
・経営陣紹介
・今後の成長戦略(中期経営計画)
・自社の魅力
・自社の課題
・会社の風景(職場の写真、ニュース)
・採用ポジション情報
・こんな人と働きたい
・こんな人と働きたくない
・メンバー紹介
・福利厚生
・能力開発制度

「作りたいけど、リソースが足りない!」「作っているけど、改善したい!」といった方向けに採用ピッチ資料の作成代行も行なっておりますので、少しでも興味をお持ちいただいた方はご連絡ください!

▼詳細のリリースはこちら

オンライン予約はこちら
→『HeaR採用マーケティング個別相談会






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

223

HeaR inc.

採用マーケティング支援のHeaR inc.です。 我々は"青春"という言葉を大事にしています。 「仕事って楽しいよね」「仕事は青春だ!」という価値観の仲間しかいません。さあ、一緒に青春しませんか?

おすすめnote proコンテンツ

note proでかかれたコンテンツのうち、note編集部がおすすめする記事をまとめていきます。
7つ のマガジンに含まれています

コメント3件

シニアル様
はじめまして!iCAREの石野と申します。
この度は掲載ありがとうございます!
実はSlideShareを1ヶ月程前に更新してまして、もし可能でしたら下記のアドレスに変更して頂けますと幸いです。
https://www.slideshare.net/mobile/ssuser658e8e/icaredev-fy19-143195359
石野様
ご連絡ありがとうございます!

承知いたしました!
いただいたURLをコンテンツに反映しましたので、ご確認のほどよろしくお願いいたします!
シニアルさま
はじめまして。サイボウズの綱嶋と申します。掲載いただきありがとうございます!
先日、スライドを更新しましたので、下記のアドレスに更新いただけますと幸いです。
https://www.slideshare.net/Cybozu_Recruit/ver20198/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。