新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
スクリーンショット_2020-02-26_午後9

コロナ対策として”WEB面接”を実施する企業が読むべきnote【面接資料付き】

こんにちは、「青春」と「愛」を軸に、採用マーケティング支援を行なっているHeaRです!

新型コロナウィルスの感染が広がりを見せ、政府からも「不要不急の外出」を控えるよう呼びかけられています。

そんな中、採用活動を危惧する企業はWEB面接を取り入れ始めました。
しかし、
・実施する際の注意点や実施方法がわからない
・WEB面接で相手のことをしっかり理解できるのか
といった声も多く寄せられます。

そこで今回はWEB面接のメリットや、WEB面接を円滑に進める上で注意すべき点をお伝えします。

WEB面接でもしっかり相手のことを評価できる、面接技法の資料はこちらからダウンロードできます!

WEB面接のメリット


①時間を有効活用できる

こちらは候補者・面接官の両者ともにメリットになりますが、候補者としては、面接会場に行くための移動時間を節約することができ、限られた時間の中で効率的に面接を受けることができます。そのため、限られた期間での転職活動をより効率的に行なっていくことができます。面接官の立場としては、会議室の確保などを気にせずに行えるので、短い時間や移動も必要なく手早く面接を行うことができます。

②画面共有しながら実施できる

利用するツールによってはPCの画面を共有しつつ面接を行えます。
弊社の場合、こちらを使用しています。

会社のアカウントを作成し、URLを共有すれば、候補者の方はアカウントなしでもワンクリックでWEB面談が可能です。

自社の採用ピッチ資料やポートフォリオ等を画面共有しながら話すことができます。対面と変わらず、見せたいものを見せながら面接することが可能です。

WEB面接をする上で気をつけるべきこと

①WEB面接だからといって不利にはならないことを伝える。
候補者としては、WEBよりも対面の方が選考に有利ではないかと思ってしまうものです。
そこで、事前にWEB面接だからといって選考に不利は生じないことを伝えておきましょう。

②快適なWEB面接ができるような環境整備

一番のあるあるがこの課題です。面接官側の事前の音声/映像チェックは必須として、候補者側がうまく対応できないケースがあります。ツールの利用方法を簡単に教えられるような準備をしておきましょう。


③ドタキャンに備える

WEBだと軽視されがちで、残念なことに、時刻になっても相手が現れないってこともあります。
もしもの場合に備え、電話番号やLINE、Messenger等の連絡のつきやすい連絡手段を事前に確認しておきましょう。
また、使い慣れていなかったり、システム的なエラーで遅れて来ることもあります。事前に使い方のわかる資料を送ることも親切ですね!

④リアクションは対面よりやや強調する

対面よりも相手の温度感が伝わりにくいWEB面接。それは候補者の反応だけでなく、面接官も同じです。笑う・頷く・前かがみになるなど、感情を伝える動作をしっかり活用しましょう。

相手から自分がどう見えているかを意識し、「ちゃんと聞いている」ことを表情や仕草から伝える努力をすることが大事です。

WEB面接は、対面とほぼ変わらない

候補者の評価や自社のことを知ってもらうという観点だけで言えば対面での面接との違いはほぼありません。
HeaRでは、オフライン・オンライン問わずコンピテンシー面接(STAR)技法を活用しています!
参考にしたい方は、下記からダウンロードしてみてください!

スクリーンショット 2020-02-26 午後11.54.39


宣伝

HeaRでは、コロナウイルス対策の一環であるWEB面接導入に伴う相談会を開始しました。
WEB面接でも魅力づけや候補者の見極めができるコンピテンシー面接の方法についてお伝えします。

【時間】
30分前後

【料金】
無料

【日程】
ご希望日程にて実施

【実施方法】
オンライン

▽無料相談のお申し込みはこちらから▽

info@hear.co.jp

他にも、
「面接力を向上させたいけど、方法が分からない」
「採用活動したいけど、リソースが足りない」
「CX向上させたいけど、ノウハウがなく、どうすればいいか困っている」
という方は是非ご連絡ください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
HeaRもあなたがスキです!
25
我々HeaR inc.は"青春"という言葉を大事にしています。 青春の大人を増やすために、リモートワーク導入支援や企業の採用力(CX)やEXの向上支援を行なっています。 「仕事って楽しいよね」「仕事は青春だ!」という価値観の仲間しかいません。さあ、一緒に青春しませんか?

こちらでもピックアップされています

採用マーケティングのイロハ
採用マーケティングのイロハ
  • 44本

HRの領域の情報を発信するマガジンです。

コメント (1)
記事の紹介ありがとうございます!

今回の件でリモートワーク・Web会議が一気に浸透しそうですね。
Webでできることがわかってくると、逆に実際に足を運んで会うことやオフィスに集まることのコストや意味を考える様になりました。

「リアクションは対面よりやや強調する」
は確かに大切ですね。お互いがしっかり反応しないとうまくコミュニケーションできなそう。
Web会議でのコミュニケーションが達者になると、リアルでもコミュ力上がりそうな気がしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。