スクリーンショット_2020-03-11_午前4.32.53

勝手にベルフェイス社のイケてる採用施策をご紹介します!

こんにちは、「青春」と「愛」を軸に、採用マーケティング支援を行なっているHeaRです。

採用が年々難しくなっていることや、採用チャネルの多様化により、
「なにをすれば、自社に合う社員を採用できるのか分からない!」といった企業も増えてきました。

世の中には数多くの会社がありますが、採用施策は企業ごとに少しずつ異なってきます。

HeaRでは、「勝手に○○社のイケてる採用施策をご紹介します!」をシリーズ化し、様々な企業のイケてる採用施策と、改善したらもっといいかも!という部分を紹介しています。

前回のマネーフォワード社に引き続き、今回の第5弾目は、先日52億円を調達し、「資金の半分 (26億円) を、採用 (と人件費)に投資する」と公言したことで話題のベルフェイス社!

こちらの記事では、ベルフェイス社の施策、明日から真似できるTipsまで、ご紹介します!
それでは早速みていきましょう!


真似したい!ベルフェイス社のイケてる採用施策!

①採用サイト

ベルフェイス社の採用サイトを一度は見ていただきたいのですが、申し分ないほど、候補者が知りたい情報がオープンに載っている印象です。

また多くの候補者が気になるであろう、働き方や社内制度・勉強会など。写真付きでイメージしやすく、『関連記事を見る』をクリックすると詳細記事が出てきて、同社への理解が深まります。

スクリーンショット 2020-03-11 午前5.24.59

また、ユニークな画面の一つが、こちら。

スクリーンショット 2020-03-11 午前5.28.12

新入社員の課題図書まで載っていて、入社後に求められる最低限の知識を把握し、インプットに取り組むことが可能となります。詳細やAmazonへのリンクもあり、とても親切です!

■真似できるポイント
・候補者が求める情報をオープンに
面接でありがちな、
・入社に備えてどのような準備をすれば良いですか?
・どのような福利厚生や社内制度がありますか?
といった候補者の疑問を採用サイト一つで完結させています。

候補者としては事前情報があることで意欲が高まりますし、自社への理解がある程度高い状態で面接にくるので、面接ではこのような質問はなくなり、相互理解を深めるためのより具体的な話をすることが可能になります。
採用サイトがある企業はもう一度見直しましょう。
まだ自社サイトがない方はご安心を!
採用情報のオープン化を促進する、“採用ピッチ資料”があります。
採用ピッチ資料について気になる方はこちらの資料も合わせてご覧ください!

②インタビュー記事

一般的にインタビュー記事といえば、幹部や社員、インターン生が多いです。
しかしベルフェイス社では、上記のみならず、アルバイトにもスポットを当てています。
▽こちらの記事▽

夢との両立ができる環境が整っていることがわかりやすく、アルバイトに限らず、正社員希望の候補者でも「こんな柔軟に働ける会社なら楽しそう!魅力的だな」と思うのです。
一見、アルバイト職の応募を促す記事かと思えば、企業らしさやベルフェイス社ならではの仕事の魅力が述べられているので、同社に共感した候補者(正社員希望含む)が応募するインタビュー記事になります。

■真似できるポイント
・ペルソナに合った採用広報
「この職種が欲しいから、このポジションの人にインタビューしよう!」という考え方は間違いではありません。ただ、この場合やってしまいがちなミスが企業の魅力である4Pの中のPeople=“人”だけで惹きつけるようになってしまうこと。候補者の中にはPeopleに惹かれる人もいますが、そればかりではありません。なるべく偏りなく記事を出せるようにしていくと良いでしょう。

③採用ムービー

ただイケてる、かっこいいムービーを作っているだけでなく、代表の方の雰囲気や事業にかける熱い思いが伝わってくる動画になります。
「コスト的にこんな立派なムービーは撮れないよ!」と思われるかもしれませんが、大事なことは自社のターゲットとなる人に響くメッセージを伝えられているか否かになります。

しかも、職種ごとに採用ムービーがあるので、自分の興味のあるポジションの動画を見たときに、将来一緒に働く人がどんな人なのかわかるので、候補者にとっては、助かりますね。

実際に働いているママさんのインタビューもあるので、子持ちの方でも安心して働けることが伝わります。
いわば採用ピッチ資料の動画版と言えるでしょう。

■真似できるポイント
・ターゲットに刺さる採用広報動画

ベルフェイス社の動画は、企業の魅力である4P(①Philosophy②Profession③People④Privilege)でいった時に、同社の伝えたい魅力が4つとも上手く発信できているのがわかります。

画像5

代表の方の動画では①Philosophy②Professionを。社員の動画では③People④Privilegeを伝えるといった具合で上手く区別して活用しています。
自社の魅力がまだ十分に整理できていない方はこちらのワークシートをご活用ください!


ここを良くした方がいいかも?

僭越ながら、ベルフェイス社の「ここ」を改善すればもっと良さそう!という部分をピックアップしました。

■Wantedly求人票(noteへの導線作り)

ベルフェイス社のWantedlyの求人画面(マーケター職)の『こんなことやります』の部分になります。

スクリーンショット 2020-03-11 午前4.42.07

最後に詳細はこちらと記載され、noteのリンクが貼られていますが、パッとみどのような詳細が載っているのかイメージがしづらいです。

ベルフェイス社は入社後キャリアシートを転職エージェントに提出し、「その人材が転職した際に、同業界・同職種でもらえる報酬レンジ」を見積もり、その上限額の平均+社内評価を加味し、報酬を決定しています。その具体的な施策や、意図がまとまったnoteがこちらになります。

候補者がこのnoteを読んだら、イメージが湧きやすく同社への信頼や応募意欲が高まるはずです。

このような素敵なnoteがあるので、詳細の所にどのような記事がわかる文言を入れたり、noteへの導線作りを改善することで、候補者の意欲が上がると同時に社内の施策に共感した方が応募しやすくなることでしょう。また、他の職種の場合、noteへのリンクがない求人票もあります。

そして、エンジニア職の『どうやっているのか』の部分。

スクリーンショット 2020-03-11 午前4.54.40

『人事制度や評価制度も整っています』とありますが、ベルフェイス社らしさが欠けていて勿体ない印象を受けます。どのような評価制度があるのかはマーケター職では記載があったので、こちらにも記載すると良いでしょう。

また、全体的にエンジニア職向けの魅力がまだ十分に出せていない印象です。パッと見、ビジネスサイド職種向けの『どうやっているのか』の部分かな?と思ってしまうので、エンジニア職向けの魅力をしっかり洗い出しし、伝えられるような求人票にしていくことをお勧めします。

ほとんどの企業が「会社ページの情報を転載する」を選んでいると思いますが、来期300人の採用に向けて動いているベルフェイス社であれば、求人票からより戦略的に動いていく必要があります!

編集後記

いかがでしたでしょうか?

ベルフェイス社では、候補者が求める情報を採用サイトやムービーを通してオープンに公開していました。

来期300名の採用を目指している同社の採用活動には引き続き注目です。

皆さんもベルフェイス社の事例からできることを実践していきましょう!


◇◇◇◇◇◇◇宣伝◇◇◇◇◇◇◇

HeaRでは、採用でお悩みの企業向けに、「45分無料で採用相談会」をオンライン限定で行なっています。

CXコンサルタントが御社の課題をヒアリングし、採用力を向上させるための方法をご紹介します。

「採用CXを向上したい」
「リソースが限られている中で採用活動をもっと効率化したい」
「自社の魅力をもっと上手く伝えたい」
という採用担当者の方はこの機会に、お気軽にご相談ください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

24
採用マーケティング支援のHeaR inc.です。 我々は"青春"という言葉を大事にしています。 「仕事って楽しいよね」「仕事は青春だ!」という価値観の仲間しかいません。さあ、一緒に青春しませんか?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。