採用マーケティングのイロハ

47
企業の採用力を向上させる“採用ブランディング”とは

企業の採用力を向上させる“採用ブランディング”とは

こんにちは、「青春」と「愛」を軸に、採用マーケティング支援を行なっているHeaRです。 今となっては当たり前になってきた“採用ブランディング” しかし、ペルソナが曖昧だったり、薄っぺらいコンテンツを発信することによって自社にふさわしい人材を採用できていない企業も多いでしょう。 そこで、今回は採用ブランディングとは、から始まり具体的な施策まで一挙公開します。 採用ブランディングとは 採用において自社を「ブランド化」すること。数多くいる求職者に対して自社に「入社したい!

36
採用ピッチ資料を作成する企業が急増中!withコロナ時代に他社と差をつける採用ピッチ資料の作り方とは?

採用ピッチ資料を作成する企業が急増中!withコロナ時代に他社と差をつける採用ピッチ資料の作り方とは?

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、対面での面談や面接、会社説明会ができない今、会社の情報をブラックボックス化させず可能な限り公開した企業が採用市場で注目を集めやすくなっています。 今までであれば、候補者と直接会った時に伝えていたような情報を、あらかじめみやすい資料にまとめ公開しておくことで、様々な効果を得ることができるそれが、採用ピッチ資料です。 そのため、現在多くの企業で採用ピッチ資料作成に取り組んでいます。 そこで今回はwithコロナ時代における採用ピッチ資料のメ

28
企業の採用ブランディング力を向上させる10のTipsをご紹介

企業の採用ブランディング力を向上させる10のTipsをご紹介

多くの企業が「自社の認知力が低くて・・・」と困っています。 そこで本noteでは、企業の採用ブランディング力を向上させるTipsをご紹介します! 【中小企業、ベンチャーのネームブランドのなさ】 特に、学生の企業志向調査では「絶対に大手企業がよい・やりたい仕事ができるのであれば大手企業がよい」と答えた人は半数にも及びます。 また中途であっても「安定した職場で働きたい」と思う割合も多く、ネームバリューのない企業は候補者にいかに認知してもらい自社に興味を持っても

41
まだ続く…withコロナのリモート採用に役立つホワイトペーパーを無料公開中!

まだ続く…withコロナのリモート採用に役立つホワイトペーパーを無料公開中!

現在多くの企業で採用予算が縮小され、優秀人材の獲得が困難になる「採用デフレ」を危惧しています。 この「採用のデフレ」を防ぐためには、採用予算を押さえた上で候補者に魅力を感じてもらえるコンテンツや環境の整備が必要不可欠です。 ・採用広報 ・コンテンツ作成 ・リモートワーク環境の整備 ・採用候補者体験向上 ▼コロナショックと採用のこれから採用完全版WPのダウンロードはこちら▼ コロナショック収束後に向けた採用活動をスタートさせましょう 現状、実際に候補者の入社につながら

2
採用を“強化”したい企業と“見直し”している企業へ送る!今日からなにをやるべきかがわかるnote

採用を“強化”したい企業と“見直し”している企業へ送る!今日からなにをやるべきかがわかるnote

前代未聞のコロナショックにより、多くの企業で採用を縮小/ストップしています。その中でも採用を強化されている企業もありますが! そうなると、採用を見直ししている企業では、 「あれ、面接も少なくなったし、今の時期何すればいいの?」という疑問もあるのです。 そこで、HeaRは、「採用は止めても採用活動は止めないでください」とお伝えしています。 これは採用加速させている企業もそうでない企業も同じことです。 では、具体的になにができるのか、採用フェーズの段階別に分類すると、

31
リモート採用をはじめた企業が気付いていない、3つの重要な問題

リモート採用をはじめた企業が気付いていない、3つの重要な問題

注目が日に日に増している「リモート採用」。初回の面談から内定、さらにはオンボーディングまでをすべてオンラインで行う、withコロナ時代に始まった採用手法です。 対面での接触による感染リスクが抑えられること、人事も候補者もそれぞれ任意の場所で面談を行うことができるため移動コストが少ないことなどメリットは多くある一方で、まだまだ顕在化していないリモート採用の重要な問題もあります。 今回は、「リモートでの採用を行う企業向け、気をつけて対策すべき3つの問題」にフォーカスしてご説明

20
勝手にベーシック社のイケてる採用施策をご紹介します!

勝手にベーシック社のイケてる採用施策をご紹介します!

こんにちは、「青春」と「愛」を軸に、採用マーケティング支援を行なっているHeaRです。 採用が年々難しくなっていることや、採用チャネルの多様化により、 「なにをすれば、自社に合う社員を採用できるのか分からない!」といった企業も増えてきました。 世の中には数多くの会社がありますが、採用施策は企業ごとに少しずつ異なってきます。 今回からHeaRでは、「勝手に○○社のイケてる採用施策をご紹介します!」をシリーズ化し、様々な企業のイケてる採用施策と、改善したらもっといいかも!とい

31
【採用担当者必見】採用ピッチ資料のメリットと制作方法(チェック項目&ワークショップ資料つき!)

【採用担当者必見】採用ピッチ資料のメリットと制作方法(チェック項目&ワークショップ資料つき!)

こんにちは! 採用ピッチ資料制作の代行やCXコンサルティングを行なっている「HeaR」です。 今となっては馴染みのある「採用ピッチ資料」というワード。 しかし未だに、 「求めている人物像に当てはまらない方との面接が続いてしまっている」 「カルチャーフィットしていない人が入社してしまい、組織力が低下し始めている」 といったお悩みを抱えている採用担当者・人事担当者の方もいらっしゃると思います。 採用ピッチ資料は、これらの課題を解決する一つの手段になります。 実際に以下のよ

17
内定辞退に振り回されないために。企業が今すぐすべき5選!

内定辞退に振り回されないために。企業が今すぐすべき5選!

採用の売り手市場と企業の優秀な人材の奪い合いで激しい人材獲得競争が続く近年。 その中でも、「いざ、内定を出したのに辞退された!」というケースも後を絶ちません。 そこで今回は、内定辞退が生じる原因に加え、その防止に必要なポイントをご紹介します。 【内定後に辞退が生じる大きな原因】 ■就職するメリットを感じなかった 「給与、勤務地など条件が合わなかった」 「社風が自分に合わないと判断した」 がこのパターンです。候補者のニーズをしっかりと見極め、自社の魅力を的確にアピー

13
【Wantedly編】求職者を惹きつける募集タイトル作成のコツとは

【Wantedly編】求職者を惹きつける募集タイトル作成のコツとは

Wantedlyは、『共感で仲間とつながり、はたらくを「面白く」するプラットフォーム』というコンセプトで運営されています。 そのためガイドラインを守りながら、自社の採用ターゲットとなる人に届く求人票を作成していく必要があります。 募集の記事内容も重要ですが、記事の顔と言われるタイトルがイマイチだと、興味を持ってもらえず、本当に欲しい人材を確保できなくなってしまいます。 そこで今回は、採用マーケティング支援を行なっているHeaRがWantedlyのガイドラインをしっかりと

5