採用マーケティングのイロハ

47

インタビュー設計が苦手でも大丈夫。ワークシートを活用して今日からワンランク上の採用広報記事を作りましょう。

社員インタビュー記事は、どんな人が働いているのか、どんなことをしているのか、会社の雰囲気はどんな感じか知りたいという候補者のニーズに合わせて発信できるコンテンツの一つです。 とはいえこんな悩みを抱えている方は多いと思います。 ・インタビューの掘り下げ方がわからない、むずかしい ・コンテンツのクオリティが担保できない ・どんなコンテンツにしたら読まれるのかわからない ・他で忙しすぎてそもそも記事を書く時間がない、続かない そこで今回はHeaRが採用広報コンテンツを書く時に

スキ
23
+6

人事初心者向け!16時間で完成する採用マーケティング戦略

 近年トレンドとなっている考え方「採用マーケティング」。自社に取り入れたいものの、どこから着手すべきか曖昧な概念です。実際、採用マーケの考え方を誤解し、大枠の戦略には落とし込めていないケースがほとんど。  そこで、今回は実際にHeaRがクライアントワークで活用している採用マーケの進め方を解説しました!このnoteを読んだ後、「どのような方向性で自社の採用を打ち出していくべきか」の設計フローが明確になっている状態を目指しています。是非、自社の採用戦略で応用してみてください!

スキ
51

新卒採⽤市場の変化と22卒採⽤を成功に導く⽅法を徹底解説

多くの企業が22卒採用に向けて動きはじめている中で、 実際に市場がどのように動いているのか、22卒学生の特徴を捉えた上での採用のベストアプローチの考え方やポイントを今回はご紹介します! 今回HeaRでは新卒採用担当者の方向けに資料を公開しました! こちらも合わせてご覧ください! 22卒採用に向けてやるべきこと資料はこちらをクリック 22卒採用の動向 22卒学⽣の動向において、最も顕著なのは動き出しの早さです。新卒学⽣向けスカウトサービス「iroots」では、6⽉上旬の2

スキ
17

採用計画を立案するなら“リーンキャンバス”は必須⁉︎【テンプレート付】

こんにちは、「青春」と「愛」を軸に、採用マーケティング支援を行なっているHeaRです。 突然ですが、リーンキャンバスはご存知でしょうか? リーンキャンバスとは、ビジネスモデルを一枚の図にまとめたフレームワークです。 リーンは英単語のlean「無駄がない、効率的な」という意味があり、リーンスタートアップはアイディアをより効率的に素早く事業化する検証プロセスのマネジメントとして生まれました。 では、なぜリーンキャンバスが採用において重要なのか。それは下記の理由があります。

スキ
18
+4

企業の採用力を向上させる“採用ブランディング”とは

こんにちは、「青春」と「愛」を軸に、採用マーケティング支援を行なっているHeaRです。 今となっては当たり前になってきた“採用ブランディング” しかし、ペルソナが曖昧だったり、薄っぺらいコンテンツを発信することによって自社にふさわしい人材を採用できていない企業も多いでしょう。 そこで、今回は採用ブランディングとは、から始まり具体的な施策まで一挙公開します。 採用ブランディングとは採用において自社を「ブランド化」すること。数多くいる求職者に対して自社に「入社したい!」「

スキ
37

採用ピッチ資料を作成する企業が急増中!withコロナ時代に他社と差をつける採用ピッチ資料の作り方とは?

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、対面での面談や面接、会社説明会ができない今、会社の情報をブラックボックス化させず可能な限り公開した企業が採用市場で注目を集めやすくなっています。 今までであれば、候補者と直接会った時に伝えていたような情報を、あらかじめみやすい資料にまとめ公開しておくことで、様々な効果を得ることができるそれが、採用ピッチ資料です。 そのため、現在多くの企業で採用ピッチ資料作成に取り組んでいます。 そこで今回はwithコロナ時代における採用ピッチ資料のメ

スキ
29

採用のしくじりから学ぼう!CX向上のヒント

「CX大事だよ!!!」と日々発信し続けている、 HeaRの半田(@HeaR_handa)です。 CX=候補者体験のことですが、 今でも企業が選ぶ立場であるかのように錯覚した採用担当者の人がいます。 そして、選考フローで嫌な経験をしたことがある方も少なくないはず… アメリカのHR記事によると、なんと選考フローで不快な思いを感じたことがある人は全体の6割です。 そしてそのネガティブな気持ちを他者に共有する割合が7割。 口コミや情報が広まりやすい時代だからこそ、より候補者へ

スキ
29
+6

企業の採用ブランディング力を向上させる10のTipsをご紹介

多くの企業が「自社の認知力が低くて・・・」と困っています。 そこで本noteでは、企業の採用ブランディング力を向上させるTipsをご紹介します! 【中小企業、ベンチャーのネームブランドのなさ】特に、学生の企業志向調査では「絶対に大手企業がよい・やりたい仕事ができるのであれば大手企業がよい」と答えた人は半数にも及びます。 また中途であっても「安定した職場で働きたい」と思う割合も多く、ネームバリューのない企業は候補者にいかに認知してもらい自社に興味を持ってもらえ

スキ
43

採用を“強化”したい企業と“見直し”している企業へ送る!今日からなにをやるべきかがわかるnote

前代未聞のコロナショックにより、多くの企業で採用を縮小/ストップしています。その中でも採用を強化されている企業もありますが! そうなると、採用を見直ししている企業では、 「あれ、面接も少なくなったし、今の時期何すればいいの?」という疑問もあるのです。 そこで、HeaRは、「採用は止めても採用活動は止めないでください」とお伝えしています。 これは採用加速させている企業もそうでない企業も同じことです。 では、具体的になにができるのか、採用フェーズの段階別に分類すると、

スキ
32
+3

コロナ対策として”WEB面接”を実施する企業が読むべきnote【面接資料付き】

こんにちは、「青春」と「愛」を軸に、採用マーケティング支援を行なっているHeaRです! 新型コロナウィルスの感染が広がりを見せ、政府からも「不要不急の外出」を控えるよう呼びかけられています。 そんな中、採用活動を危惧する企業はWEB面接を取り入れ始めました。 しかし、 ・実施する際の注意点や実施方法がわからない ・WEB面接で相手のことをしっかり理解できるのか といった声も多く寄せられます。 そこで今回はWEB面接のメリットや、WEB面接を円滑に進める上で注意すべき点を

スキ
26