採用マーケティングのイロハ

47

インタビュー設計が苦手でも大丈夫。ワークシートを活用して今日からワンランク上の採用広報記事を作りましょう。

社員インタビュー記事は、どんな人が働いているのか、どんなことをしているのか、会社の雰囲気はどんな感じか知りたいという候補者のニーズに合わせて発信できるコンテンツの一つです。 とはいえこんな悩みを抱えている方は多いと思います。 ・インタビューの掘り下げ方がわからない、むずかしい ・コンテンツのクオリティが担保できない ・どんなコンテンツにしたら読まれるのかわからない ・他で忙しすぎてそもそも記事を書く時間がない、続かない そこで今回はHeaRが採用広報コンテンツを書く時に

スキ
23
+4

企業の採用力を向上させる“採用ブランディング”とは

こんにちは、「青春」と「愛」を軸に、採用マーケティング支援を行なっているHeaRです。 今となっては当たり前になってきた“採用ブランディング” しかし、ペルソナが曖昧だったり、薄っぺらいコンテンツを発信することによって自社にふさわしい人材を採用できていない企業も多いでしょう。 そこで、今回は採用ブランディングとは、から始まり具体的な施策まで一挙公開します。 採用ブランディングとは採用において自社を「ブランド化」すること。数多くいる求職者に対して自社に「入社したい!」「

スキ
37

採用のしくじりから学ぼう!CX向上のヒント

「CX大事だよ!!!」と日々発信し続けている、 HeaRの半田(@HeaR_handa)です。 CX=候補者体験のことですが、 今でも企業が選ぶ立場であるかのように錯覚した採用担当者の人がいます。 そして、選考フローで嫌な経験をしたことがある方も少なくないはず… アメリカのHR記事によると、なんと選考フローで不快な思いを感じたことがある人は全体の6割です。 そしてそのネガティブな気持ちを他者に共有する割合が7割。 口コミや情報が広まりやすい時代だからこそ、より候補者へ

スキ
29
+6

企業の採用ブランディング力を向上させる10のTipsをご紹介

多くの企業が「自社の認知力が低くて・・・」と困っています。 そこで本noteでは、企業の採用ブランディング力を向上させるTipsをご紹介します! 【中小企業、ベンチャーのネームブランドのなさ】特に、学生の企業志向調査では「絶対に大手企業がよい・やりたい仕事ができるのであれば大手企業がよい」と答えた人は半数にも及びます。 また中途であっても「安定した職場で働きたい」と思う割合も多く、ネームバリューのない企業は候補者にいかに認知してもらい自社に興味を持ってもらえ

スキ
43

採用を“強化”したい企業と“見直し”している企業へ送る!今日からなにをやるべきかがわかるnote

前代未聞のコロナショックにより、多くの企業で採用を縮小/ストップしています。その中でも採用を強化されている企業もありますが! そうなると、採用を見直ししている企業では、 「あれ、面接も少なくなったし、今の時期何すればいいの?」という疑問もあるのです。 そこで、HeaRは、「採用は止めても採用活動は止めないでください」とお伝えしています。 これは採用加速させている企業もそうでない企業も同じことです。 では、具体的になにができるのか、採用フェーズの段階別に分類すると、

スキ
32
+2

新卒採用の要となるインターンシップに、学生が求めることとは?

こんにちは、「青春」と「愛」を軸に、採用マーケティング支援を行なっているHeaRです。 少子高齢化に伴い、人材の獲得が難しくなっている中で、企業は採用活動の一環として、インターンシップ(以下、インターン)にも力を入れるようになってきました。 そして、なんと8割以上の学生がインターン企業の本選考に応募するほど、インターンは採用においてとても重要なプログラムになります。 そこで、今回は最新の動向や学生がインターンに求めることを知った上で、どのような設計が良いのかをご紹介しま

スキ
19

勝手にiCARE社のイケてる採用施策をご紹介します!

こんにちは、「青春」と「愛」を軸に、採用マーケティング支援を行なっているHeaRです。 採用が年々難しくなっていることや、採用チャネルの多様化により、 「なにをすれば、自社に合う社員を採用できるのか分からない!」といった企業も増えてきました。 世の中には数多くの会社がありますが、採用施策は企業ごとに少しずつ異なってきます。 HeaRでは、「勝手に○○社のイケてる採用施策をご紹介します!」をシリーズ化し、様々な企業のイケてる採用施策と、改善したらもっといいかも!という部分

スキ
17

LinkedInを採用に活用するメリットを徹底解説【LinkedIn活用シート付き】

ハイレイヤーが採用できると言われているLinkedIn。 優秀な人材を採用するため、導入を検討されている企業も多いのではないでしょうか? そこで今回は、採用コンサルティング事業を展開するHeaRが、そもそもLinkedInとは?という基礎的な部分から、LinkedInの運用方法までお伝えできればと思います! \こんな方に読んでほしい!/ ・優秀な人材を採用したい ・LinkedInでどのような人たちが採用できるのか知りたい ・LinkedInをどのように活用していくのか知

スキ
25

【HeaR総集編】2020年1月人気記事10選

こんにちはHeaRです! HeaRでは今月鬼ほど記事を書きまくりました👹 CEO含めフルタイムメンバーが9名とまだまだ小さなスタートアップですが、頑張りました。 ざっと本数からご紹介すると(2020年1月30日22時時点) CEO大上:7本 人事のあやなちゃん;22本 半田:27本 HeaR公式:9本 TT:1本 Takai:1本 さとはや:1本 計68本! なにが起きたんでしょうね!(笑) Twitterでもバケモノと言われるレベルです。 この記事がちょうど

スキ
8

【応募・選考フェーズ】採用CX改善方法(ワークシート付き)

Candidate Experienceは候補者が企業を認知するところからはじまり、応募前後のやりとりや選考中、入社に至るまでの一連のプロセス体験を指します。 ※オンボーディング (入社後の活躍)も含めて採用CXと定義する場合もあり 実際にHeaRで候補者とのタッチポイントを洗い出したところ、合計108個ありました。 タッチポイントを以下の5つのフェーズに分類します。(活躍フェーズは割愛しています) 0.企業準備 1.認知 2.応募 3.選考 4.内定/入社 今回は、応

スキ
10