採用マーケティングのイロハ

46

「コンピテンシー面接」で自社が求める人材を採用する方法

自社に合う人材を採用するためには、求める人物像(ペルソナ)を明確にし、評価項目を定めることが必要です。 しかし、それだけでは不十分です。 特に、今は人事・採用担当者のみならず、多くの企業で現場メンバーが面接に携わる機会が増えてきました。なおさら、複数の面接官が同じ目線で採用合否を判…

全社員で取り組むべき、面接CXの向上方法とは【お役立ち資料付き】

採用CX(候補者体験)というワードがスタートアップ・ベンチャー界隈で注目されてきています。 CX向上と社員が一丸となった採用に取り組む企業が増えてきました。 採用はもはや採用・人事担当だけがやるものではなくなってきています。 全社員を巻き込んでいかなければ良い採用はできません。 その…

【応募・選考フェーズ】採用CX改善方法(ワークシート付き)

Candidate Experienceは候補者が企業を認知するところからはじまり、応募前後のやりとりや選考中、入社に至るまでの一連のプロセス体験を指します。 ※オンボーディング (入社後の活躍)も含めて採用CXと定義する場合もあり 実際にHeaRで候補者とのタッチポイントを洗い出したところ、合計108個あり…

候補者の入社意欲を高めるための魅力付けについて【自己理解シート付き】

皆さんの会社では、人事・採用担当者の方以外で面接に出られるメンバーはいますか? 今はいなくても、今後現場のメンバーを巻き込んでいきたいと考えている企業も多いところでしょう。 そこで今回は誰でも自社の魅力が話せるようになるTipsをご紹介します。 採用における「4P」とは? 「人が組織に…