採用マーケティングのイロハ

47
「コンピテンシー面接」で自社が求める人材を採用する方法

「コンピテンシー面接」で自社が求める人材を採用する方法

自社に合う人材を採用するためには、求める人物像(ペルソナ)を明確にし、評価項目を定めることが必要です。 しかし、それだけでは不十分です。 特に、今は人事・採用担当者のみならず、多くの企業で現場メンバーが面接に携わる機会が増えてきました。なおさら、複数の面接官が同じ目線で採用合否を判断できる状態を目指すことが難しくなってきました。 弊社では、面接官トレーニングを行なったりしていますが、何をどのように評価すべきなのか分からない・難しいというお声をいただくケースもあります。 そこ

スキ
44
全社員で取り組むべき、面接CXの向上方法とは【お役立ち資料付き】

全社員で取り組むべき、面接CXの向上方法とは【お役立ち資料付き】

採用CX(候補者体験)というワードがスタートアップ・ベンチャー界隈で注目されてきています。 CX向上と社員が一丸となった採用に取り組む企業が増えてきました。 採用はもはや採用・人事担当だけがやるものではなくなってきています。 全社員を巻き込んでいかなければ良い採用はできません。 そのため、最近では人事・採用担当者に限らず、現場のメンバー向けに面接のトレーニングやワークショップを社内で行う企業もあります。 しかし、社内の面接スキルを一定化したいと思っていても、なかなかう

スキ
14
【応募・選考フェーズ】採用CX改善方法(ワークシート付き)

【応募・選考フェーズ】採用CX改善方法(ワークシート付き)

Candidate Experienceは候補者が企業を認知するところからはじまり、応募前後のやりとりや選考中、入社に至るまでの一連のプロセス体験を指します。 ※オンボーディング (入社後の活躍)も含めて採用CXと定義する場合もあり 実際にHeaRで候補者とのタッチポイントを洗い出したところ、合計108個ありました。 タッチポイントを以下の5つのフェーズに分類します。(活躍フェーズは割愛しています) 0.企業準備 1.認知 2.応募 3.選考 4.内定/入社 今回は、応

スキ
10
候補者の入社意欲を高めるための魅力付けについて【自己理解シート付き】

候補者の入社意欲を高めるための魅力付けについて【自己理解シート付き】

皆さんの会社では、人事・採用担当者の方以外で面接に出られるメンバーはいますか? 今はいなくても、今後現場のメンバーを巻き込んでいきたいと考えている企業も多いところでしょう。 そこで今回は誰でも自社の魅力が話せるようになるTipsをご紹介します。 採用における「4P」とは? 「人が組織に共感する要素」として、「4つのP」があるといわれています。 ①Philosophy=理念・目的:組織のビジョン・目的に対する魅力 ②Profession=仕事・事業:組織の活動に対する

スキ
23