テレワーク攻略マガジン

25
UXデザイナーに聞いてみた!リモートの働き方と課題の話

UXデザイナーに聞いてみた!リモートの働き方と課題の話

  緊急事態宣言下、多くの会社や人が気づいたことがあります。それは、「あれ、なんか意外と……仕事できるじゃん……」。  5月下旬に緊急事態宣言は解除されましたが、これからもリモートワークで行く!と決めた企業も比較的多く、リモートワークと個人の付き合い方はこれからもまだまだ考えていかなくてはなりません。  特に、デザイナー、エンジニアなどの技術職の場合はリモートでどのような変化が現れたのか、非技術職の人たちにはわかりにくいもの。本日は、株式会社ニジボックスでUXデザイナーと

13
テレワーク継続企業に届けたい、カルチャー醸成のためのTips ーEX向上のヒントー

テレワーク継続企業に届けたい、カルチャー醸成のためのTips ーEX向上のヒントー

多くの企業がテレワークを継続、あるいは柔軟な働き方(フレックス等)を推進しています。 対面での社員間のコミュニケーションが希薄していくということは、社内の文化も薄れてしまい、結果的に組織力が低下してしまう事態が起きる可能性があります。そこで、テレワークでも重要なのが、『EX向上』。 EXとは、Employee Experience(従業員体験)の略。 会社での日々や業務は、従業員にとって全て「体験」です。 従業員体験を向上させていくことで、 社内エンゲージメントの

17
緊急事態宣言解除後もテレワーク?withコロナの各社の働き方をまとめました!

緊急事態宣言解除後もテレワーク?withコロナの各社の働き方をまとめました!

先日、日本政府による全国の緊急事態宣言が解除されたことを受けて多くの企業で今後の働き方を発表しました。 出社しないと経済活動ができない業種/業界もある中で、各社どういった対応で働き方を決定したのかまとめてみました! 今後の方針についてお悩みの方はこちらのまとめを参考にしてみてください! 1.サイバーエージェント株式会社:毎週月曜は基本在宅の「リモデイ」 先日、藤田氏のこちらの記事が話題となりました。 同社は、毎週月曜は基本在宅の「リモデイ」を導入。 リモートのメリッ

52
withコロナと組織づくり。リモートでも強い文化を作れる会社には秘密があった。

withコロナと組織づくり。リモートでも強い文化を作れる会社には秘密があった。

 こんにちは、HeaR株式会社、人事の田島です。緊急事態宣言が一旦収束し、多くの企業が働き方の見直しを始めています。  緊急事態宣言下で始めたリモートワークを引き続き行う会社も数多くあり、これからは「リモートでの組織づくり」に人事が注力していく時代。一方で、 ・リモートワークが始まってから社員のエンゲージメントが低下した ・会社のカルチャーが薄まって言っている気がする ・リモート時の業績に不安感が拭えない  こういった課題に直面する機会も増えていきます。そこで本日のno

35
エモすぎる社内研修を編み出した:架空読書会でリモート下の社内文化醸成にチャレンジ

エモすぎる社内研修を編み出した:架空読書会でリモート下の社内文化醸成にチャレンジ

 リモートワーク下で文化を作り、守っていくのは難しいことです。離れて仕事をしていると、なかなか社員の帰属意識を作ることも困難になって来ます。  そんな中で、弊社HeaRは、結構「リモート下での文化情勢」に成功しているという自負があります。手前味噌ながら、4月以降リモートになってから、獲得リード数は過去最大。全体的に能率が上がっています。  さて、そんな中で、ちょっと面白い社内研修をやってみました。これがものすごく盛り上がり、文化醸成で良い効果がありそうだったのでシェアしま

22
【テレワーク攻略note】意味あるWEB会議にするための20個のルール

【テレワーク攻略note】意味あるWEB会議にするための20個のルール

withコロナ時代の新常識であるテレワーク。 生産性を上げ、チーム力を向上するためには いくつかのルールが必要です。 それは日々数多く行われる会議も同じです。 そこで今回はHeaRの考えるテレワーク時の会議における基本のルールを20個お伝えします! まとまった資料はこちらからダウンロードが可能です! 1. 些細なことでもショートMTGを 今までは「不要なMTGは避ける動きをしよう!」が常識でしたが、これからは「些細なことでもWEBで話そう」か

13
【テレワーク攻略note】チームワークやEXを高めて成果を出す組織になるためには?

【テレワーク攻略note】チームワークやEXを高めて成果を出す組織になるためには?

現在日本に限らず全世界でコロナウイルの拡大により、リモートワーク(テレワーク)を推奨、あるいは原則対応としている企業が多くあります。 しかし、リモートとなると社員のモチベーションが低下しやすい、組織への思いが薄れやすいといった課題があります。 また、対面でのコミュニケーションが計れない分、同僚や組織への不信感や不満が生じやすく結果的にEX(Employee Experience=従業員体験)が悪化するといった問題もあります。 リモートワークにおける弊害は心理的負荷が大きいの

19
目的別で丸わかり!テレワークを加速させるツール27選

目的別で丸わかり!テレワークを加速させるツール27選

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、安倍晋三首相は4月6日、近く緊急事態宣言を出す意向を固めました。 そのためテレワークに移行する企業も増えている中で、企業として事業を継続していくためには、今まで同様結果を出せるような仕組みが必要になります。 しかし、テレワークとなると以下のような課題もあります。 - コミュニケーションロスが発生する - タスク管理や進捗管理が難しい - ナレッジや情報が共有されづらい - 勤怠管理など労務の問題が生じる - マネジメン

25
【テレワーク攻略note】コミュニケーションにおける弊害と活性化への道

【テレワーク攻略note】コミュニケーションにおける弊害と活性化への道

新型コロナウイルスの影響により、テレワークが余儀なくなった昨今。 今後の働き方も、テレワークを中心を中心とする企業も出てくるのではないでしょうか。 そこで今回は、テレワークにおける一つの弊害になりうる「社内コミュニケーション」についてお伝えします。 テレワークで起きやすい社内コミュニケーションの弊害 ①テレワークによる弊害  テレワークによる弊害とはなんなのかを紐解く前に、テレワークのメリットをあげさせてもらいます。 1,通勤がない 2,仕事に集中できる 3,家事

11
【テレワーク攻略note】オンラインだからこそできる“研修”とは?滞りなく行うためには?

【テレワーク攻略note】オンラインだからこそできる“研修”とは?滞りなく行うためには?

コロナウイルスの感染拡大に伴い、多くの企業でZoomやその他ツールを使い、オンラインで研修を行なっていることでしょう。 しかし、今までオフラインで行なってきた研修をオンラインに変更することは容易ではありません。 そこで今回は、オンライン上でもオフラインと変わらない研修、オンラインだからこそできる研修についてお伝えします。 オンライン研修をする上で役立つ資料も準備しました! 研修プログラムを設計する上で重要なこと 研修プログラムを成功させるための最も重要な要素の1つは

12