マガジンのカバー画像

テレワーク攻略マガジン

25
テレワークに関する情報をお伝えします。
運営しているクリエイター

2020年4月の記事一覧

withコロナ時代に必須の「採用ピッチ資料」。作成手順から活用法までの一番わかりやすい教科書

コロナウイルスの影響で採用のスタイルが変化しつつあります。中でも注目が集まっているのが「採用ピッチ資料」。会社の情報を可能な限りオープンに公開し、候補者と会社のミスマッチを減らすための新しい会社紹介のスライド資料です。 withコロナ時代の必須――というのも、採用ピッチ資料はオンライン上での採用活動と相性抜群です。 リモートで全ての業務を行い、場合によっては初回の面談から内定、入社後のサポートまでもオンラインでやらなくてはいけない時代。「いかに会社の情報をしっかりと伝えら

スキ
161

リモート採用をはじめた企業が気付いていない、3つの重要な問題

注目が日に日に増している「リモート採用」。初回の面談から内定、さらにはオンボーディングまでをすべてオンラインで行う、withコロナ時代に始まった採用手法です。 対面での接触による感染リスクが抑えられること、人事も候補者もそれぞれ任意の場所で面談を行うことができるため移動コストが少ないことなどメリットは多くある一方で、まだまだ顕在化していないリモート採用の重要な問題もあります。 今回は、「リモートでの採用を行う企業向け、気をつけて対策すべき3つの問題」にフォーカスしてご説明

スキ
20

withコロナの採用ブランディング戦略(3)実は差別化しやすいオンライン面接の話

 こんにちは、HeaR株式会社、人事広報・採用担当の田島彩名です。コロナウイルスの影響で採用活動の「当たり前」をアップデートするタイミングが来ました。シリーズ「withコロナのリモート採用戦略」として、HeaRのホワイトペーパーを参照しながらオンラインでの採用活動について考えていきたいと思います。 第一回【今だからこそ必要なCXをおさらい】はこちら! 第二回【対面で会えない今だから、情報を充実させよう】はこちら! ▼本日の資料はこちらからまとめてダウンロードできます。no

スキ
24

withコロナの採用ブランディング戦略(2) 対面で会えない今だから、情報を充実させよう

 こんにちは、HeaR株式会社、人事広報・採用担当の田島彩名です。コロナウイルスの影響で採用活動の「当たり前」をアップデートするタイミングが来ました。シリーズ「withコロナのリモート採用戦略」として、HeaRのホワイトペーパーを参照しながらオンラインでの採用活動について考えていきたいと思います。 第一回【今だからこそ必要なCXをおさらい】はこちら! ▼本日の資料はこちらからまとめてダウンロードできます。noteには記載できなかった詳細もあるので、ぜひ読んでください✨

スキ
32

withコロナの採用ブランディング戦略(1) 今だからこそ必要なCXをおさらい

 こんにちは、HeaR株式会社、人事広報・採用担当の田島彩名です。コロナウイルスの影響で採用活動の「当たり前」をアップデートするタイミングが来ました。本日から1週間、シリーズ「withコロナのリモート採用戦略」として、HeaRのホワイトペーパーを参照しながらオンラインでの採用活動について考えていきたいと思います。  なぜ今CX?こんな時期に採用?という人は、まずこちらのnoteをご覧ください!  そして、本日使っている資料の一括ダウンロードはこちらから可能です。ぜひチェッ

スキ
21

【テレワーク攻略note】意味あるWEB会議にするための20個のルール

withコロナ時代の新常識であるテレワーク。 生産性を上げ、チーム力を向上するためには いくつかのルールが必要です。 それは日々数多く行われる会議も同じです。 そこで今回はHeaRの考えるテレワーク時の会議における基本のルールを20個お伝えします! まとまった資料はこちらからダウンロードが可能です! 1. 些細なことでもショートMTGを 今までは「不要なMTGは避ける動きをしよう!」が常識でしたが、これからは「些細なことでもWEBで話そう」か

スキ
13

カルチャーも事業も命も守りたい。テレワーク導入に悩む全ての人へ

 緊急事態宣言を受けても、働き方に対して「特に何もしない」という回答が63%。初めてみた時は衝撃でしたが、もしかしたらこれは結構現実的な数字なのかもしれない、と感じています。  HeaR株式会社では、2月末から一部テレワークの導入と時差出勤の推奨を開始、3月末からは本格的に社員全員原則テレワークでの業務としました。「テレワークでも青春しながら働けるようね!」という私たち自身の学びをベースに、テレワーク導入支援なども事業として行なっています。  そんな私たちも、導入する前は

スキ
11

「リモート研修」のアイディア集と、今日からできる実践方法をハックする

 こんにちは、HeaR株式会社、人事の田島彩名です。コロナウイルスでの先行きが不透明な中、リモートで会社の採用・研修・オンボーディングを検討する企業が増えてきています。  HeaR株式会社は、こんな時だからこそEX(=Enployee Experience/従業員体験)の向上に着目し、リモートでも円滑に会社の様々な取り組みをできるよう、ノウハウを公開しています。  今回は、リモートでの研修のやり方について記事にまとめてみました。ぜひ参考にしてください! リモート研修で絶

スキ
61

【実践!】テレワークのコミュニケーションで仕事の能率は大幅に変わる。HeaRが実践しているルール集!

 こんにちは!HeaRの人事をしている田島彩名です。テレワークを実践する企業が急増する中、皆さんは自宅のお仕事で青春できてますか?  今日は、「仕事の能率を大幅に左右するテレワーク時のコミュニケーション」についてお話しします。中には、弊社HeaRが円滑にテレワークでのコミュニケーションを行うために実践してよかったものも。ぜひ参考にしてください! チャットコミュニケーションルールを決めよう テレワークになると、全ての業務連絡やちょっとしたお願いがオンラインのチャットになりま

スキ
10

緊急事態宣言を受けて――テレワークで働く私たちの青春の仕方。

 4/7、政府発表によってコロナウイルスの影響で緊急事態が宣言されました。経済の停滞や市場の混乱によって戸惑っている人も多い中、本格的なテレワーク導入、遠隔でのお仕事が始まります。  私たちHeaR株式会社は、「働いて青春」を軸に事業展開を行なっています。そのためには、もちろん私たちが青春することがとても大切。テレワークが始まって以降、わたしたちHeaRは、「テレワークで青春!」を目指して試行錯誤を繰り返しています。今日はその取り組みと、ぜひ皆さんの会社でも実践してほしいこ

スキ
9

【テレワーク攻略note】チームワークやEXを高めて成果を出す組織になるためには?

現在日本に限らず全世界でコロナウイルの拡大により、リモートワーク(テレワーク)を推奨、あるいは原則対応としている企業が多くあります。 しかし、リモートとなると社員のモチベーションが低下しやすい、組織への思いが薄れやすいといった課題があります。 また、対面でのコミュニケーションが計れない分、同僚や組織への不信感や不満が生じやすく結果的にEX(Employee Experience=従業員体験)が悪化するといった問題もあります。 リモートワークにおける弊害は心理的負荷が大きいの

スキ
18

目的別で丸わかり!テレワークを加速させるツール27選

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、安倍晋三首相は4月6日、近く緊急事態宣言を出す意向を固めました。 そのためテレワークに移行する企業も増えている中で、企業として事業を継続していくためには、今まで同様結果を出せるような仕組みが必要になります。 しかし、テレワークとなると以下のような課題もあります。 - コミュニケーションロスが発生する - タスク管理や進捗管理が難しい - ナレッジや情報が共有されづらい - 勤怠管理など労務の問題が生じる - マネジメン

スキ
25

【テレワーク攻略note】コミュニケーションにおける弊害と活性化への道

新型コロナウイルスの影響により、テレワークが余儀なくなった昨今。 今後の働き方も、テレワークを中心を中心とする企業も出てくるのではないでしょうか。 そこで今回は、テレワークにおける一つの弊害になりうる「社内コミュニケーション」についてお伝えします。 テレワークで起きやすい社内コミュニケーションの弊害 ①テレワークによる弊害  テレワークによる弊害とはなんなのかを紐解く前に、テレワークのメリットをあげさせてもらいます。 1,通勤がない 2,仕事に集中できる 3,家事

スキ
10

【テレワーク攻略note】オンラインだからこそできる“研修”とは?滞りなく行うためには?

コロナウイルスの感染拡大に伴い、多くの企業でZoomやその他ツールを使い、オンラインで研修を行なっていることでしょう。 しかし、今までオフラインで行なってきた研修をオンラインに変更することは容易ではありません。 そこで今回は、オンライン上でもオフラインと変わらない研修、オンラインだからこそできる研修についてお伝えします。 オンライン研修をする上で役立つ資料も準備しました! 研修プログラムを設計する上で重要なこと研修プログラムを成功させるための最も重要な要素の1つは、研

スキ
12