オンボーディング・EX関連

2
人材育成の費用対効果(ROI)の低さに悩む人事・採用担当者向け!“入社前オンボーディング”のすヽめ

人材育成の費用対効果(ROI)の低さに悩む人事・採用担当者向け!“入社前オンボーディング”のすヽめ

ベンチャー・スタートアップ界隈で「オンボーディング」という単語がスタンダートになってきました。 「オンボーディング」とは、新入社員の即戦力化と離職防止を目的とした仕組みの整備を意味します。 オンボーディングといえば、入社後のオンボーディング (研修)をイメージされるかと思いますが、実は入社前のオンボーディングもとても重要です。 現在、人材育成の費用対効果(ROI)の低さに悩む人事・採用担当者の方が多く存在します。 企業が時

スキ
12
【入社前の関わり方で早期活躍が決まる?】人事が行うべき入社前オンボーディング施策をご紹介!

【入社前の関わり方で早期活躍が決まる?】人事が行うべき入社前オンボーディング施策をご紹介!

こんにちは! HeaR株式会社のあべです! 人事の皆様突然ですが 「入社前オンボーディングにどれだけ本気で取り組んでいますか?」 「オン・ボーディング(on-boarding)」とは、「船や飛行機に乗っている」という意味の「on-board」から派生した言葉。本来は船や飛行機に新しく乗り込んできたクルーや乗客に対して、必要なサポートを行い、慣れてもらうプロセスのことを指します。人事用語としては、企業が新たに採用した人材を職場に配置し、組織の一員として定着させ、戦力化させる

スキ
71